FC加盟について


FC加盟方針

 株式会社ダックスは、外食産業の多店舗化を目指して1992年02月26日創業致し、同年7月に、地元の仙台市泉区のIY内のフードコートにて、ファーストフードの店舗をオープン致しました。その後、1995年に生麺パスタと出会い、調理時間の短縮、 生麺の美味しさ、お客様の回転率の高さに注目し、同年7月にコパン第一号店となる泉中央店をオープンし、現在に至るまで多数の店舗展開して参りました。

 この間、調理方法や接客などの運営業務をマニュアル化、季節メニューやオリジナル商品の積極的な開発、営業本部と各店の組織化などが図り、1998年12月には、 宮城県の新規事業 「元気商業者発掘事業」の認定を受けるに至りました。これにより、それまでのテナント型店舗展開からロードサイド型の店舗についても店舗開発を進めるようになり、翌年3月には、路面店舗第一号店の泉店オープンさせました。泉店は、飲食店の激戦区でありながら、ラ ンチタイムやディナータイムを中心に売上が好調で予想以上の伸びとなりました。

 現在では、専門店ならではの品質と種類の豊富な生麺パスタに加え、手伸ばしの本格ナポリピッツァも販売し、品質の高さと安やより、好評を得ております。 店舗開発では、今後もテナント型を中心に、ロードサイド型も含めた出店を進め、東北から関東にかけて広範囲な展開を予定しております。

 当社の経営方針は、「お客様」「FC本部」「卸売業・メーカー」が三位一体となって共存共栄を図ることで、3S=迅速(Speedy)・接客 (Service)・着実(Steady)をモットーにお客様のニーズに即応できるメニューづくりと品質の高度化、外食文化事業の積極的な推進、更には企業家として従業員やお客様と、楽しく、明るい経営環境の中で商いを成立させることが大事であると考えております。

 この理念のもとに生麺パスタによるフランチャイズ事業の可能性は非常に高いと考え、皆様方に、これまでの当社のノウハウを提供し、全国展開を実現させていく所存です。ぜひ、この機会に起業家としてご検討賜りますようお願い申し上げます。

 

加盟店へのバックアップ

1.人材管理をバックアップ


 外食ビジネスの成功は味や価格、店内の印象や雰囲気も然ることながら、スタッフの接客サービスが重要な要素となります。弊社では高い接客レベルを維持したシンプル・オペレーションの追求により、徹底した少人数化を実現。これにより、オペレーションコストを軽減し、高い収益性が確保されています。

 スタッフ一人ひとりの役割や存在が大きくなる中でも対応可能な、短期間で行き届いた業務が行える、人材育成に力を入れた「業務マニュアル」を開発。「お店作り」の要である、人材管理をバックアップ致します。

 

2.商品力でバックアップ


 嗜好やファッション性、競合他店との差別化などを十分に考慮し、生麺パスタのおいしさを活かした豊富なメニューアイテムを取り揃えています。

 また、長年蓄積してきた商品開発力や素材提供ルート。調理方法・調味料のマニュアルなどを駆使し、高い品質管理を実現し、多くのお客様に支持していただける商品力でバックアップ致します。

 

3.繁栄のノウハウでバックアップ


 ロケーションに合ったデザインやイメージ、機能などをあらゆる角度から検討し、魅力的で収益性の高い店舗づくりを実現します。生麺パスタのおいしさ・雰囲気の楽しさ、さらには、集客アップのプロモーションやファンづくりなど、繁栄のノウハウでバックアップ致します。

 

スーパーバイジング(SV)

スーパーバイジングとは、通常「管理する、指導する、監督する」という意味で使われますが、 弊社では本部が加盟店をサポートする業務の総称として 『顧客満足を創るリーダーとして経営の戦略と戦術(個店にとって最も適切な改善方法)を示し、具体的な成果(売上と利益)をリードすることがSVの仕事』と考えます。

具体的にはSVにより、以下のようなフォローアップを行っております。

 

1.オープニング準備


 店舗の売上はオープニング時にどれだけ準備よく営業できたかによって大きく変化して行きます。営業初日から販促活動が不十分であったり、スタッフの教育が間々ならなかったり、必要な備品が不足していたりでは、この店舗の将来は不安なものとなって行きます。ダックスのSVは、このような事態に陥らないよう新店立上げの豊富な経験を活かし、事前に十分な打合せを行い、 段取り良くオープニングできるようサポートします。


2.オープニング後の運営指導


 開店後は、店舗の営業レベルを維持・向上させ、地域に根ざした店作り・固定客作りに力を入れていきます。そのためには、SVが定期的に店舗を視察し、運営状況の評価を行います。この評価に基づき、必要に応じて指導や情報提供を行います。

3.メニュー改善


 新メニューは、過去の販売実績のデータやオペレーション上の問題、またSVの運営状況の評価などに従い、地域や現場に則した最適なメニュー提案を行います。また、導入の際には、キッチン担当者に調理手順や注意事項を説明し、的確な指導の上、品質の確保に勤めます。

4.販促提案


 本部では店舗の売上を確保・促進するために、常に様々な販促手法を検討し、実際の販促活動を行ってなっています。これら店舗運営の長年の経験をもとに、加盟店の販促活動に活かし、更には加盟店から寄せられる様々な販促提案も積極的に取り入れ、より効果的な販促を実施していきます。
 

お問合せ

株式会社 ダックス 本部事務所

E-MAIL: info_01@ducks.co.jp